BOB 2016 1月号

西本 昇司

担当
西本 昇司

収まりの良いワンレンボブに動きをつけたらこんなに今っぽい!

シンプルなSカールを重ねることで部分的な生え癖をカバーし、ウエイトにメリハリを。

伸びても美しいフォルムが続く毛量調節がポイントに。